気になる言葉

火曜日, 7月 27, 2010

禁煙

「禁煙」この文字をいろいろな場所で見かけるようになりました。
外食に出かけても「ランチタイムは全席禁煙になっておりますがよろしいでしょうか」と聞かれるレストランが増えてきている気がします。
駅のホームももちろん禁煙ですが、もともとタバコの煙を嫌っている人にとっては、やっと安心して通勤できる、とホッとしていることでしょう。

このように、社会の流れが「非喫煙」へと向かっています。
これは、タバコの害が明らかになってきたからで、とくにタバコを自分では吸わない非喫煙者に対してもタバコの煙が害を及ぼすことがわかってきたため、社会的に喫煙が認められることが難しくなってきました。